• トップ
  • うらチュ~を知る
  • ヒストリー

うらチュ~の歴史

市民文化度の高いこの浦和市に、教育水準の高い自動車教習所を創って地域社会に貢献することをめざし、1965年、浦和中央自動車教習所は誕生しました。

1964
自動車教習所建設工事着手
秋本政雄、稲荷屋興業株式会社設立、代表取締役就任。
1965
開所式。営業開始
埼玉県公安委員会より指定
1970
5周年モーターショー開催
1971
ドライビングトレーチャ―導入
1972
無線技能教習開始
コース拡張、大型自動車教習開始
1975
指定10周年
1977
浦和中央中央研修センター校舎完成
1985
指定20周年式典実施(於:宮の越)
1988
現校舎完成
一生無事故記念碑制作
コンピューター管理システム導入
1994
ドライビングシミュレーター購入
1995
指定30周年
1997
埼玉県公安委員会より大型自動二輪の指定
2005
指定40周年式典実施(於:浦和東武ホテル)
2006
教習グループ担任制導入
2007
業務カイゼン本格スタート
ハイスピードコース募集スタート
ヴェクト社「携たっち」導入
2008
うらチュ~交通安全宣教師隊結成
ホワイトWAGON誕生
キャラクター「すすむくん」「いもこちゃん」「うららちゃん」誕生
教習担任制導入
2009
スマイル「Urachu」ロゴマーク制定
2010
教習 予習復習映像「まなぶくん」作成
iPad教習スタート
スカイカメラ導入
2011
東日本大震災発生。被災した教習所より出向者受け入れ
災害用発電機設置
2012
幼稚園にて初の自転車安全教室実施
自動車シミュレータ―導入
2013
プラチナWAGONスタート
ぐるりん誕生
2014
梅田係長全国指定自動車教習所学科教習競技大会優秀賞
2015
指定50周年記念事業
中央研修センター建替実施
浦和ロイヤルパインズホテルにて記念式典実施(10/20)
2016
本校舎リニューアル

page top