TOP > 合宿免許より地元で免許!!

合宿免許より地元で免許!!

遠くの合宿免許より近くのうらチュ~で免許取得!!

合宿免許から通学へ両方経験した方の貴重な体験談!!運転免許を取る自動車教習所には大きく分けて、《通学校》《合宿校》の二つがあります。もちろん、どちらで取っても同じ免許ですが、《通学校》《合宿校》ではいろいろと違いがあります。
いったいどんな違いがあるのでしょうか?

通学校と合宿校の違い
普通免許の場合 通学校 合宿校
卒業までの期間 教習所によってさまざま ほぼ最短日数で卒業
料金 地域相場 全国相場
選択基準 地元の評判、卒業生の紹介 パンフレットやホームページ
メリット ・学校や仕事に通いながら取れる
在校中の親御さんのフォローが可能
・早く安く卒業できる
・観光を兼ねて行ける
デメリット ・自分のペースで通えるため、
教習間隔が空きすぎることも
・卒業までの日程がハード
・一日中カンヅメになることも

この中で、最も大きな違いとして挙げられるのが、《通学校》の在校中の「親御さんのフォローが可能」というメリットです。

《通学校》の場合、何と言っても親御さんや免許を取ったご兄弟、さらに気心の知れたお友達が身近にいることが心強い味方になります。言い換えると、困った時にはそうした方々に“もう一人の指導員”として相談に乗ってもらうことができます。

《合宿校》の場合は、ご家族と遠く離れてしまいますので、そうしたフォローが困難です。それでも担当制などきめ細かいサポート体制を採っている《合宿校》であれば、指導員が相談に乗ってくれる場合もありますが、残念ながら「担当制」を採用している合宿校はまだまだ少ないようです。

また、《合宿校》を選ぶ際には、インターネットやパンフレットで《料金重視》で選ぶ傾向が強いために、実際に教習所に行ってみて初めて、校舎や宿舎、雰囲気や接客の良し悪しがわかります。つまり、入校した後で「しまった」と後悔しても、後戻りできないというリスクがあるのです。

とりわけ、食事や2週間生活することになる部屋は、実際のところホームページだけではわからない部分が多く、「行ってみないとわからない」ことが多いと聞きます。さらに、パンフレットで大々的に宣伝されている観光も、滞在期間は教習が目いっぱい入っているために、時間的にも気分的にもそんな余裕は無いという方が多いようです。

これに対して、地元の《通学校》は、比較的簡単に卒業生の評判を聞くことができ、見学も可能なので、入校してから後悔するケースは少ないと言えます。
また、《通学校》の中には、地域の交通安全センターとしての役割を果たすべく、卒業生に対して、ペーパードライバーになった場合の無料診断などのフォローを積極的に行っているところもあります。

いくら「早く」「安く」免許が取れても、事故を起こしてしまったら何の意味もありません。
一生無事故を願うなら、運転免許は"大切な家族やお友達"がいて、信頼のおける確かなサポート体制がある「地元」の教習所で取ることをお勧めします。


2つの教習所を比較して思ったこと

 私は2011年の8月に、合宿教習所に入校しました。
でも、急に予定が入り、浦和中央自動車教習所(浦中)に転入という形で通うことになりました。
当初、免許を取ろうと思った時は、合宿の方が早く免許が取れていいかな、と簡単に考えていました。入所した教習所は校舎もきれいで、教習車もBMWを使っていてよい印象を持ちました。

ところが、実際に入所してみると待ち時間が多くて何もすることがなく、気軽に話をする人もいないので戸惑ってしまいました。また、「16日間という期間内に終わらせなければいけない」というプレッシャーから、学科試験ではあせりが出てしまい、毎日が憂鬱でした。

 一方、浦中では、自分の都合を聞いてくれた上でスケジュールを組んでくれたために、時間が有効に使えて本当に助かりました。何より無理なく、自分のペースで通えたため、あせりもなく学科もしっかり対応できました。
浦中と合宿教習所とを比べてみてわかったことは、同じ教習所でも全く中身が違うということです。浦中の指導員やスタッフの方からは、真剣に「一生無事故」を目標にして仕事をしていることが伝わってきます。

 特に指導員の方からは、学科教習の時、ご自身の経験や実際に起こった事故などを熱心にお話し頂き、教習を机上のものだけにしないという姿勢が伝わり、集中して聴くことができました。
また、担当指導員の梅田先生は、いつも気さくに声をかけてくれて雰囲気づくりに気を使ってくれる一方で、注意すべき点はきっちりと教えてくれたので、卒業まで集中して楽しく通うことができました。

 また浦中は、施設や設備も充実しており、合宿との違いを痛感しました。 たとえばパソコンを使った学科の模擬試験は、学科への抵抗を無くするのにとても有用でしたし、今話題のiPadを活用した教習はわかりやすくてとてもよかったと思います。最新機器への対応を欠かさない姿勢が感じられました。

私の場合、たまたま2つの教習所に入所して比較をすることができたので、浦中の教習やサービスの違いがよくわかりました。教習所はどこでも同じと思っていましたが、きちんと選ぶことが自分自身の一生無事故に繋がるんだ、ということを、免許を取った今、強く感じています。
最後に、浦中の指導員、事務員のみなさん、転入という形で入所した私に親切に対応して頂きありがとうございました。短い間でしたが、最後まで楽しく通えたことを本当に感謝しています。


上記画像をクリックすると、うらチュ~DAY詳細ページにジャンプします!
大人気ハイスピードコース!!