うらチュ〜の先輩スタッフたち

2012年入社
吉原   昇吾

九州からうらチュ~へ。いい仲間に恵まれ新しいこの地にも馴染んだ次は、マネジメントやコミュニケーション技術を学び、良い上司になることが目標です。

うらチュ~ってどんな職場ですか?

家にいるより心地いい!?

僕は以前、九州の教習所にいたんですが、うらチュ~に来て思うのは、とにかくみんなよく働きますね。しかも朝早く出勤する人も多くて、最初びっくりしました。家にいるより会社の方が居心地いいと言う人が多いんです(笑)。

入社後、大変だったことは何ですか?

関東の教習所に慣れるのが大変!

とにかく都会の教習所に慣れるのが大変でした。故郷の言葉が通じないのが一番辛かったです。地方と比べると生徒さんの受け止め方や感じ方が微妙に違っていて、戸惑いましたが、先輩方が何かと親身になって教えてくれたので助かりました。

どんなところにやりがいを感じますか?

生徒さんが打ち解けてくれ笑顔を見せてくれる時

最初、なかなか打ち解けてくれない生徒さんもいるんですが、そんな生徒さんでも段々運転が上手になっていって、笑顔を見せてくれるようになって、検定合格の時に「先生、ありがとうございました!」と言ってくれる瞬間、この仕事を続けてきてよかったと実感します。

今後の目標、やりたいことを教えてください。

マネジメント手法やコミュニケーション技術を学び、若い指導員を育てたい

年齢的にも中堅になってきましたので、何年か後には班のリーダー的存在になって、若い指導員を育てたいと思っています。会社にはリーダー育成プログラムがあるので、マネジメント手法やコミュニケーション技術を学びながら、人の気持ちが理解できる上司になることが目標です。

今後、一緒に働く仲間にひとことメッセージをお願いします。

この会社で一番求められているのは向上心だと思います。
入所生の数は年々増える一方で、年中教習ができることはありがたいのですが、それに安住してしまうこと、安定志向に陥ることが成長を阻む最大の要因だと思います。
どんどんチャレンジして失敗しながら自分を成長させてくれる会社に出会えればいいですね。

卒業生と。免許を取って遊びに来てくれました。

クリスマス。シーズンイベントも多いです。

夏はかき氷で暑気払い。

 

page top